もしもあなたの顔にニキビができたら?

ある日突然、あなたの顔にニキビができたとき、あなたならまずどんなケアをしようと思いますか?

ニキビの症状にもよりもますが、顔中に赤い炎症のあるニキビがたくさんできて膿みが破れたりすれば、医者に行くかもしれません。
しかしあまりひどい状態のニキビでなければ、多分市販の薬や化粧水などを使って治そうと考えるのではないでしょうか?

ですがほとんどの方が、市販品のニキビケア用化粧水はいろいろなものがあって選ぶのに迷ってしまうと思います。
その時、適当に選ばずに、まずはサンプル品をもらって実際に顔に塗ってみて一日様子をみてみることを意識しましょう。
化粧水はいろいろなものがあります。付けたときにヒリヒリするものはもちろんダメですが、一日たって肌の様子が昨日より良いようならその化粧水は自分に合っているかもしれません。

次に、化粧水の付け方のコツはやはりたっぷりと肌に浸透させることです。どうやって浸透させるかというと手よりもコットンを使います。手には雑菌が付いている可能性がありますし肌に繰り返し水分を与えるにはむいていません。それよりもコットンに化粧水をたっぷりとしみ込ませて、それを徐々に肌に与えていくほうがより水分を吸収させることができます。
たっぷりと水分を吸収した肌は触ってみるとひんやりしているのが実感できるはずです。それに肌が吸い付くようにしっとりとしてきます。そのあとはあまり手や髪が肌にふれないようにして刺激を少なくしてあげましょう。